IMG_5776

AMAKUNIさまから発売されました、 大褐色時代 フィレナ・ワール  フィギュアレビューです。

*アダルトカテゴリーでのレビューです。18歳未満の方の閲覧は禁止とさせていただきます。



AMAKUNIさま渾身の新規プロジェクトである、「大褐色時代」の第一弾。フィレナ・ワール嬢がついに発売されました。

褐色娘に焦点を当てた新企画というのも珍しいですが、その先陣を切るフィレナ・ワール嬢のデコマスのデキの良さには感嘆いたしました。その製品版がついに発売され、待ちに待ったレビューと相成りました。


それではお付き合いの程よろしくお願いいたします。





MだSたろう先生×i-con氏、夢のコラボレート

現在、日本を代表する褐色娘イラストレーターと言っても過言ではないMだSたろう先生と、可愛らしいキャラクターフィギュアの造形に定評のあるi-con氏の、正に夢のコラボレートが実現しました。

IMG_5790

その化学反応たるやこのフィギュアを見れば一目瞭然かと思います。
その佇まいからして圧倒的なオーラのあるフィギュアに仕上がっております。

IMG_5804

白銀のツインテールにはクリアパーツが奢られています。褐色の肌に良くマッチしています。

IMG_5811

全体像からして微塵のぶれも狂いもない、見惚れてしまうほどのバランスの良さです。


IMG_5812

見よ、この圧倒的な尻力を

とでも言いたくなるくらいの素晴らしいお尻。丸くしっかりとした弾力がありそうなたわわに実ったお尻。褐色をまといて現世に降り立った至高の尻神様がここにいます。

IMG_5813

IMG_5815

エナメル調の艶やかなニーハイ。

IMG_5817

IMG_5821

IMG_5822

IMG_5826

黒に金の刺繍があしらわれたチャイナドレス。一見するとゴージャスで派手に見えますが、色の配分とデザインの良さから上品さすら感じられます。とは言え布面積は非常に少なく、ドスケベ衣装であることは間違いないのですが (´ρ`)

IMG_5828

IMG_5830

太ももまで立派な欲張り仕様

お尻とともに、圧倒的な肉感で迫るフトモモの造形も良きかな。。。
ふとももフェチにとっては辛抱たまらんですな(^ω^)

IMG_5901

IMG_5902


IMG_5884

IMG_5885

IMG_5883

IMG_5837

IMG_5833

IMG_5839

可愛らしいお顔は満点のデキ

フィギュアの肝であるお顔の造形も抜かりはありません。赤い瞳のアイプリはキラキラと美しく、大きな瞳と抜群のバランスでかたどられた端正な小顔は可愛らしさの限界を突破している感があります。

IMG_5891

IMG_5887

IMG_5888

MだSたろう先生の描く美麗な褐色美少女が、絵の中から飛び出してきたかのようです。

IMG_5843

IMG_5840

IMG_5842



IMG_5844

煌めく美しい肌色

私みたいにフィギュアを撮影している人間にとっては、フィギュアの肌質というのは非常に重要なファクターです。
フィギュアの塗装次第で、撮影の難度もできる表現の数も違ってくるからです。

AMAKUNI製のフィギュアの肌質は、何度でも書きますが本当に素晴らしいです。
強い光にも負けず、尚且つ少ない光量でもしっかりと煌めいてくれます。撮影者としては本当に嬉しい限りです。

IMG_5894


IMG_5876

IMG_5895

IMG_5896

IMG_5898


突然ですがチャイナドレスをキャストオフできるんですよこのフィギュア。。。

スケベ冥利に尽きますねホント(^ω^)

IMG_5917

キャストオフと書きましたが、実際は付属の交換ボディに付け替えることによってチャイナドレス無しを楽しめるという贅沢仕様です。

アダルトフィギュアではままある仕様ですが、R15程度のフィギュアでそれをやってくるというのが驚きです。

IMG_5912

IMG_5922

IMG_5938

いんも...じゃなくて、可愛らしいハートのタトゥーが鮮やかでイイですね(笑

IMG_5940

ちなみに、公式設定では黒の下着はセクシーなビキニという設定らしいです。
おっぱい丸出しのビキニとか壊れるなぁ。。。

IMG_5942

IMG_5932

IMG_5933

かなり際どいハイレグですが、当然のことながらこれ以上は無いので安心して撮影が出来ました(*´з`)

IMG_5937

IMG_5943

IMG_5944

IMG_5945

IMG_5947

IMG_5952

Aカップ相当かと思われるお胸。胸の表現はかなり控えめですが、これは一般層向けの商品ということを鑑みてのことなのかもしれません。

IMG_5949

カラダのラインはかなり引き締められており、非常にアクティブで野性的な感じを受ける。

IMG_5954

細かい設定は明らかにされていないも、猫耳の獣人族という設定なのでしょう。
もう少しキャラクターの掘り下げもやって欲しいところではあります。

IMG_5962

元気・快活といった要素を詰め込んだような魅力ある表情です。

IMG_5960

IMG_5956

IMG_5964

見る角度によって表情に違いが生まれてくる。個人的にはこういったところも良いフィギュアの条件かなと思ったりします。

IMG_5966

IMG_5967

IMG_5968

IMG_5969

IMG_5972

IMG_5971

IMG_5973

しかし、物凄い弓ぞりの体型である。

IMG_5978

IMG_5979

IMG_5977

セイロの中には美味しそうなホカホカの肉まんが。。。

IMG_5981

だがしかし、セイロの肉まんは見向きもされないことでしょう( ˘ω˘ )

IMG_5982

IMG_5983

IMG_5984

IMG_5985

猫耳褐色娘はいいぞ!

IMG_5873





総評

新企画シリーズのトップバッターとしてはこの上ない出来栄えでしょう。可愛らしくも肉感たっぷり。際どい衣装でヘタをすれば下品にもなりかねないところを、メリハリが効きつつも上品にまとめられた彩色によって、見事に調和が取れています。

キャラクター性・造形・彩色ともに今年発売されたフィギュアの中でもトップクラスであるのではないかと思います。AMAKUNI様のこのシリーズにかける思いがビシバシと伝わってきて心地よいです。

実際の受注も好調だったようで、「大褐色時代」の今後に非常に期待が持てる素晴らしいフィギュアでした。次も期待しております。





それではこれにて終了とさせて頂きます。お付き合いいただきありがとうございました。